Column

コラム



男と女は違う次元で生きている!

2016-10-12 09:23:30



頑張っている次元が違う!

 

ただ仕事のことだけを考えて、

毎日遅くまで仕事だけをやっていればいい男性達とは

次元の違うところで女性は生きているんです!

 

 

夜中2時まで働いて、7時には出勤する?

頑張った達成感で気持ちのよいことでしょう。

「俺頑張ってる!!!」

といい汗かいて笑顔の旦那様に

「いつもありがとう^^ あなたのおかげよ」

と、笑顔で迎えてあげましょう!

 

男は、「俺、やるじゃん」

と思わせてくれる。女にやすらぎを感じ守りたいと思うものです。

 

愛されるためには、笑顔で旦那様を甘やかせることも大切ですね^^苦笑

 

 

で?

 

それで? 子供の迎えも食事の支度もすべて任せっきり?

 

 

子供の迎えは6時と決まっているんです。

 

いくら仕事が終わらなくても、その時間に行かなければ

保育園は閉まります。 先生も帰ります。

バスの迎えに間に合わなければ、子供はどうなる?

 

 

必死で時間に終わらせて、同僚と雑談する間も無く

ダッシュで保育園に迎えにいって。

 

お腹すいたと騒ぎ立てる子供をさとしながら

急いでご飯の支度をして、たべさせて

お風呂にいれて、歯磨きをして、絵本を読んで、

 眠くないとゴネる子供を寝かしつけ。

 

怒涛の三時間。

 

 

そして、後片付けを終わらせて、子供のおもちゃを片付けていたら。

十時すぎますね。

 

 

そこから残りの仕事をして、起きてきた子供をまた寝かしつけ、

そしてまた仕事・・・ 寝るのが2時になることも。

 

朝は四時半に起きてお弁当作り。

 

 

 

 

単純に言っても

女・・・仕事、育児、家事

男・・・仕事

 

3:1  

 

ガンバレ 男性達!!!

 

 

 

こんな怒涛の毎日を過ごしている ママ達

これを読みながら、涙している人もいるかもしれません。

 

だって、こんなことを思い返すだけでも 泣けてくるんですよ。

そのくらい、毎日を必死で生きているんです。

 

 

 

どうやったら、世のパパさん達にこれが伝わるんでしょう。

どうすれば、本当の意味で 男女平等になるんでしょう。

 

 

実際 平等なんてありません。

男と女は違う生き物ですから、

違いを認めて、寄り添って お互いをいたわることでしか

前に進むことはできません。

 

 

 

苦しんでいるなら、それを相手に伝えましょう。

きっと単純な男性達は、気付いていないんです。

 

あなたを想っているようで、的外れなことばかりしている男性達を

笑って許してあげましょう。

 

 

あたなが倒れる前に、感情的にならずに 冷静に話し合いましょう。

 

いや、時には感情的になってもいいんです。

 

本当の気持ちをぶつけて、想いを共有することが大切なんです。

 

男性には、

その気持ちを大きな心で受け入れる心を持っていて欲しい。

 

 

ただ、ママさん達  

ぶつける前に相手の気持ちを考えることに、まず目を向けてみてくださいね。

 

女性側の言い分はあります。

 

でも、同じように 男性は別次元で頑張っています。

女性が考えてもいないような、悩みや苦しみを持っているかもしれません。

そこをまずは汲んであげることを先にすること。

それが、その先にうまく行く たった一つの方法です。

 

 

おもいやり

 

 

子供達に毎日言っている大切な言葉ですよね。

 

 

 

 

 

花花花花花花花花花花花
 
看護師yurikaの
LINE相談室

↓↓↓
 


なんでも気軽に相談してくださいねハート