Column

コラム



布ナプキンってなに?

2015-11-24 10:18:36


布ナプキンとは

 

生理の時に使う、洗って繰り返し使えるナプキンです。

特にここ数年は非常に注目されていて、本当にたくさんの女性が布ナプキンを使うようになっています。  

私の場合、ずいぶんと量が減りました。

  生理の初日はひどい生理痛で寝込んでいましたが、今ではトイレに行くまで忘れているくらいです。 布ナプキンに変えたことで劇的に私は生理が楽になりました。 また、かわいい布ナプキンのおかげで楽しみにさえなりました。 これはすごい! ぜひぜひ、一度トライしてみてください! きっと良さが分かります!そしてやみつきになります。  

 

 

憂鬱な生理をぐっと快適に!

 

●ムレ・かゆみ・かぶれがなくなります。

使い捨てナプキンは、石油素材です、通気性が悪いのもなっとく。

なので必然的にむれたり、かぶれたりするんですね。  

布ナプキンは、下着と同じ「布」でできいますから、

適度な通気性で蒸れたりかぶれたりすることはありません。

下着をつけているのと同じです。

不快感とはサヨナラです♪

敏感肌の女性にもおすすめです。  

 

●布ナプキンの中にはオーガニックコットンで出来ている物もあり、アレルギーフリーです。

オーガニックコットンは、化学薬剤を一切使わずに

有機栽培された綿 (無農薬有機栽培綿) です。

加工においても化学処理されていません。  

 

●いやな ニオイ が無くなります。

生理中の悩みのひとつ・・ニオイ

でもこれって経血のニオイだと思っている人、誤解ですよ。

生理中のあの不快な臭いは、使い捨てナプキンの高分子吸収剤と

血液が反応してでる臭いなんです。

だから布ナプキンでは純粋な血液の臭いだけ。 ほとんど気になりません。  

 

●生理痛が軽くなる?!

布ナプキンに変えてから生理痛が軽くなったという声をたくさん頂いています。

科学的な根拠はありませんが、

私は布ナプキンに変えて劇的に楽になるのを実感できました。

目からウロコです!

布で出来ているので暖かくカラダの大事な部分を冷やさないからかもしれません。

子宮の冷えは血液循環を悪くしますから、さまざまなトラブルの原因となります。

それでお腹や腰が痛くなるのもうなずける話です。

使い捨てナプキンに含まれる化学物質が影響しているのかも。  

 

●生理が短くなる?!

軽くなったという声についで多いのが、 生理の期間が短くなった!という声です。

生理の期間が短くなるのは女性にとっては本当にありがたいです。  

 

●女性の病気を予防します

使い捨てナプキンの素材は、ポリエチレンなどの石油由来の素材です。

 

塩素系漂白剤などの有害薬品も一部使用されています。  

有害物質が女性の体内にすこしずつ取り込まれて

子宮内膜症などになる可能性があるとされています。

 

高分子吸収剤ももちろん人工的な物です。

子宮の冷えは子宮筋腫、子宮内膜症の原因とも言われ、

また不妊症にもなりやすいといわれています。

 

今、若い女性の間で冷え性対策に腹巻をされる方が増えてきているといわれていますが、

布ナプキンも実はとっても有効な冷え対策グッズなんです。  

 

●ずっと安く、経済的です

(使い捨てナプキンと比べて)

 

たとえば、10歳の時から50歳まで毎月5日間、1日5枚使ったとしましょう、

40年×12ヶ月×5日×5枚=12000枚

使い捨てナプキンを使い続けると

1枚30円で、30円 × 12000枚 = 36万円!

一見、布ナプキンは高いように見えますが、

布ナプキンの耐用年数は5年程度ありますから、

布ナプキン1枚1200円として、 一度の生理で8枚を洗濯しながら使うとします。

40年だと8回買い換えるとしましょう。  

布ナプキンだと 1200円 × 8枚 × 8回買い換え = 76800円

金額的にもずっとお得です。 ゴミがでない、価格も安い!

おまけに、買いに行く手間まで無くなるのです! (布ナプキンの耐用年数は目安です)

 

●気持ちよくてやさしい付け心地

下着と同じ布ですから、付け心地はほんとうに気持ちいいです。  

特に、どのメーカーの布ナプキンも

特にやわらかい生地を選んで作られているので付け心地は満点です。  

ただでさえ憂鬱な生理なのに

使い捨てナプキンのビニールっぽい感触は気持ち悪いですよね。

布ナプキンで生理中も気持ちよく過ごしてください。  

 

●お洗濯も簡単です。

使用済みの布ナプキンはつけ置きをした後、

ほかの洗濯物といっしょに洗濯機で洗うだけでOKです。

 

●ゴミが出ません。

ダイオキシンがでません。

繰り返し使うのでゴミが減ります!

一人の女性が一生に使う使い捨てナプキンの数はなんと1万2千枚。

燃やすときにはダイオキシンの発生も考えられます。

想像するとこわいですよね。

くらべて、布ナプキンはなんて地球と環境にエコなんでしょう。

 

 

  どのナプキンを使おうかと選ぶのも楽しいですね。

布ナプキンでブルーデーを少しでも楽しくっ!