Column

コラム



あなたはどうしたいの?

2017-03-14 10:40:19



3/10から上映のディズニー最新作
「モアナと伝説の海」

 

作品の中でおばあちゃんからの言葉

「あなたはどうしたいの?」

 

 

日常の色んな制約のなかで

「こうあるべき」

「こうしなければ」

と他からみた正解を求めて

あるべき姿に近づこうと

求められる自分でいようと

 

そんな日々のなかで、迷い子になることありませんか?

 

 

私はよくあります^^;

 

迷う時っていうのは大抵

求められる自分と ありたい自分のギャップ

 

 

人生は選択の連続

その選択に責任をもてるのは自分自身だけ

ただ、ひとつ忘れがちなのは

「選ばない」というのも選択をしていることになるという事

 

 

選ばずに流されてもそれは自分の責任

 

 

 

実は昨年 私も大きな決断をしました

 

 

自分の前に日本の道がある時

それぞれの道のいいところと悪いところを

リストアップして比較して

客観的にどう考えても、左の道の方がいい気がする

誰に聞いても同じ答え

何度考えても、右の方が不安要素が多いし左の道の方が確実

 

 

でも・・・

なぜか分からないけど、右の道に惹かれる

自分の行きたい方向は違う気がする

 

 

で? 「あなたはどうしたいの?」

 

 

自分の心に問いかけてみた

本心じゃない道を選んで後悔はしない?

その方向に全速力で進める?

 

 

 

32歳 厄年(笑)

人生最大級の 大きな選択

32年培ってきた世界から外に飛び出す決意をしました

 

 

新しい 自分の居場所を求めて

これからの大きな未来を自分で掴み取るために

 

 

 

今までも色んな選択をしてきたけど

バカな選択も沢山したし、失敗も数え切れないほどしてきた

だけど、後悔はその選択に後悔は一度もしたことがない

 

それは「自分の意思で決めてきたから」

 

 

でも、今までの選択で今回だけ決定的に違うのは

「準備期間」を設けたこと

 

 

決めたらすぐに飛び出す性格の私

いつも「今でしょ」のノリで周りをハラハラさせてきた(苦笑)

 

 

それが今回は 「一年」という 自分でも驚くほど長い準備期間をおいた

 

 

これは30歳すぎて守るものができて無謀なことが出来なくなった事もあるけど

それでもこの「準備期間」という枷を嵌めたからこそ

飛び出す決意ができたのです。

 

 

無謀な挑戦を力技ですすんできた20代から

確実に形にする挑戦をする30代への入り口

 

 

もう一段階 大人になるための私なりの 準備期間

 

 

 

 

どちらにしても やっぱり 答えはひとつ

やりたい事があるなら 

絶対に諦めない

できる方法を考える

 

 

 

 

あなたも 迷った時は

自分の心に問いかけてみて

 

 

「あなたはどうしたいの?」